別れた夫が原因の任意売却

別れた夫が原因の任意売却

 Aさんは、夫と離婚をし、今は一人で家に住んでいます。しかし、あるときから、家に督促状や催告書が届き始めました。

調べてみると、どうやら別れた夫が住宅ローンを滞納しているようです。こういった場合、たとえAさんに非が無くとも、なにもしないでいると、Aさんの自宅は競売にかけられ、Aさんも強制退去させられることになります。

しかし、任意売却業者へと依頼をし、任意売却をすれば、そういった事態は防げます。

もちろん、住宅ローンを払っているのは夫ですから、任意売却するには、夫と連絡をとる必要があります。
しかし、そういった連絡も任意売却業者に任せることができます。

他の法律的な細かい手続きもすべて、任意売却業者がやってくれます。

このように、多少事態が込み入っていても、経験豊富な任意売却業者であれば解決へと導くことが可能です。

 

任意売却には費用がかかるのか

任意売却は住宅ローンについての最後の手段となります。

住宅ローンの残りをしっかりと支払うためにもなるべく高く住宅を売却するための手法が任意売却です。

その任意売却ですが、実際に行うとすると費用についてあるのではないかという心配ごともあるはずです。

しかし、お金がないからこそこちらを選択するわけですので、もし費用がかかると大きな負担になってしまうでしょう。

では、実際に任意売却というものですが、具体的に注目していただきたいのが初期費用はかからないという事です。

0円で手続きを開始することができます。

また任意売却というものですが、かかる費用とすれば不動産仲介手数料くらいです。

これは、売却金額から重要されるものですので、特に支払うといったような感覚にはありません。

ですので、実質的に任意売却には費用はかからない事になります。自己破産 横浜市 自己破産 青葉区 自己破産 旭区 自己破産 泉区
自己破産 磯子区 自己破産 神奈川区 自己破産 金沢区 自己破産 港南区
自己破産 港北区 自己破産 栄区 自己破産 瀬谷区 自己破産 都筑区
自己破産 鶴見区 自己破産 緑区 自己破産 戸塚区 自己破産 保土ヶ谷区
自己破産 西区 自己破産 中区 自己破産 南区 自己破産 川崎市
自己破産 麻生区 自己破産 川崎区 自己破産 幸区 自己破産 高津区
自己破産 多摩区 自己破産 中原区 自己破産 宮前区

Calendar